頭のニオイ、べたつきにお勧めのアミノ酸シャンプー

洗ってもすぐ頭がくさくなる、髪がべたつくのはなぜ?

一日一回、シャンプーをしているのにすぐ頭が臭くなる、髪のべたつきや油っぽさが気になり、フケや痒みもあるとしたら?

 

頭皮がくさい方はオイリー肌であることが多いです。皮脂分泌が過剰では皮脂が落としきれずに不要な皮脂が残ったまま臭いニオイを放ちます。かといって、洗いすぎてしまうと逆効果で、乾燥に傾いた皮膚のために自ら皮脂を出している悪循環もあるのです。

 

もっともいいのは、シャンプーをする時間を今までより多くとることです。シャンプーを付ける前の湯シャンを丁寧にします。シャンプー剤は泡立てて地肌をもむように洗います。すすぎは本当に十分すぎる位するといいでしょう。

 

頭皮のくささが皮脂の洗い残しによるものなら、シャンプーは丁寧にして様子をみてはいかがでしょう。洗浄力の強いシャンプーを使うといったんはさっぱりしますが、逆効果ということもあるので、自分の肌質、髪質にあった適度な洗浄力のシャンプーを選ぶことをおすすめします。

 

頭のニオイと、髪がべたつく原因

顔のTゾーン(額や鼻)は皮脂がおおいですが、頭皮の皮脂量はTゾーンの3倍と言われています。頭皮の皮脂は髪にツヤをもたらしてくれ髪を守るバリアの役目もしてくれる大切な成分です。

 

しかし、皮脂の分泌が盛んで毛髪が密集しているため、マセチア菌という常在菌が繁殖しやすい環境でもあります。マセチア菌が異常繁殖すると刺激性の脂肪酸が生成し、それが刺激となってフケや痒みが発生します。

 

またシャンプー後にドライヤーで乾かさずにいるなど、地肌の蒸れによってニオイやさらなるべたつきが起こることがあります。

 

シャンプーのしすぎ、洗浄力の強いシャンプー成分によって皮脂を落としすぎると、肌自身が乾燥を防ぐために皮脂をより分泌するようになります。今までより頭皮がべたつくようになったなどということがあるようでしたら、シャンプーの成分を見直すことが大事です。

 

また、偏った食事やホルモンバランスの影響でも皮脂が大量に分泌されることがあり雑菌が繁殖して皮脂とまじりあうとニオイへとつながります。

 

参考:ひとまわり若く見られる40代からの美ヘアカタログ(別冊家庭画報)

 

頭のニオイは加齢臭かも?

加齢臭というネーミング、命名したのは資生堂なんだそうです

 

加齢臭とは、中高年に特有の「脂臭くて、青臭いニオイ」のこと。加齢によって発生する中高年特有のあぶら臭さ、青臭さの原因が「ノネナール」という物質だということを1999年に資生堂がを発見したことで、「加齢臭」と名づけたそうです。
ノネナールは、年を重ねると増加するパルミトオレイン酸(脂肪酸)が、過酸化脂質や皮膚常在菌によって酸化したり分解されることで発生します。

 

特に皮脂量が増える暑い季節は、要注意ですので、40歳以上の男女は気を付けましょう。
頭部は皮脂の分泌量が多くにおいやすい場所です。中高年になったら加齢臭対策を兼ねて特に頭皮の皮脂ケアはきちんとしたほうがよさそうです。

 

参考:http://www.shiseidogroup.jp/rd/topic/kareishu.html 資生堂

 

関連ページ

ダメージヘア
傷みが目立つダメージヘアははキューティクルが毛羽立ちはがれた状態です!これ以上のダメージを受けないためには低刺激で保湿力があるアミノ酸シャンプーがおすすめ!そして、髪のダメージを補修する成分と保湿する成分がたっぷり配合されたトリートメントを使ってキレイなツヤのある髪に修復しましょう。
髪の乾燥パサパサには皮脂を取りすぎないアミノ酸シャンプーがお勧め
髪の悩みで多いのが乾燥でパサつきツヤがないこと。きちんとケアしないとさらに乾燥が進みダメージヘアとなります。キューティクルが傷つきダメージが深刻化します。髪がパサつく原因を把握し洗浄力の強くないシャンプーを使うとパサつきは抑えられます。
髪のうねり、くせ毛
生まれつきのくせ毛のほかに、パーマやカラーによるダメージが原因のくせ毛、産後など体質やホルモンバランスの影響で起こるくせ毛、加齢によるくせ毛や髪のうねりに関して原因と対策を考えてみます。
薄毛、抜け毛
加齢により髪のボリュームがなくなり分け目の薄さが気になってきます。男性と女性の薄毛の原因は違いますが、原因にあった育毛対策が必要になってきます。刺激の強いシャンプーはさらに抜け毛を加速させるかもしれません。まずはシャンプーの見直しから!
女性の白髪予防と対策にアミノ酸シャンプー
白髪が増えてきて気になる女性には髪のエイジングケアができるアミノ酸シャンプーがおすすめです♪
フケかゆみに効果があるアミノ酸系シャンプー
フケかゆみ用のシャンプーは意外と刺激の強い成分が配合されています。特に病気ではない限り、皮脂のとりすぎ、洗いすぎによるフケかゆみならば洗浄力がマイルドなアミノ酸シャンプーがお勧めです。